ベルリッツの途中解約の方法は?知らなければ損する解約の落とし穴!

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

ベルリッツの途中解約の方法は? ベルリッツ

ベルリッツの解約は、電話一本で、またはポータルサイトから、いつでも解約ができます。

ただしベルリッツフレックスは解約ができません。

ベルリッツを解約する場合、解約した方が得なケースと、解約すると損するケースがあります。

この記事では、ベルリッツの解約の方法や、解約の注意点、返金などについて詳しく説明しています。

今からベルリッツを始める方は、この記事で解約の仕組みを知った上で始めると安心です。

ベルリッツの解約を考えている方は、この記事を参考に解約して損しない方法を選んでください。


ビジネスシーンで通用する英語力が身につくベルリッツフレックスについて詳しく知りたい方は下のリンクボタンより公式サイトを確認してください。
↓↓↓
ベルリッツの公式サイトはこちら

Berliz(ベルリッツ)の途中解約の方法と返金

ベルリッツではサービスを受けるのをやめるのは、退会ではなく、解約となります。

途中解約そのものは簡単にできますし、返金もされますが、手数料が必要です。

途中解約の方法

解約はいつでも受け付けてもらえます。

ベルリッツの解約は電話、もしくは受講生専用ポータルサイトから手続きができます。

ラゲージセンターを利用されている方は、センターの窓口でも手続きができます。

ランゲージセンターの窓口、もしくは電話で問い合わせをしてください。

解約の意思を伝えた後は、べルリッツの担当者の指示に従って手続きを進めてください。

途中解約時の返金

途中解約すると、もちろん残金は返金されます。

ただし、手数料がかかります。

手数料は、上限を5万円として未受講のレッスン料の20%です。

<例>
・完全オンラインマンツーマンレッスン237,600円のケース
・手数料:237,600円の20%で47,520円
     50,000円より安いので、手数料は47,520円。
・返金:237,600円-47,520円=190,080円

解約手数料はもったいないので、始める前にあなたに最適な学習プランについて納得がいくまでカウンセラーとよく相談してください。

ベルリッツではクーリングオフの適用もできます。クーリングオフについてはこちらの記事を参考にしてください。
↓↓↓
ベルリッツのクーリングオフについて知りたい!知らなければ損する落とし穴!

Berliz Flex(ベルリッツフレックス)は途中解約ができない

ベルリッツフレックスは途中解約ができません。

クーリングオフもできません。

理由は、ベルリッツフレックスは「特定商取引に関する法律」の規定による「特定継続的役務」の対象ではないからです。

この点、十分気をつけて下さい。

教育訓練給付金制度は途中解約すると使えない

1年以上企業に勤めている人を対象に給付される教育訓練給付金制度が、ベルリッツでも使うことができます。

ベルリッツで教育訓練給付金制度が使えるのは次のコースです。

・ビジネス英語マンツーマンコース
・ビジネス英語少人数レッスンコース

教育訓練給付金制度は、入学金+受講料の20%が最大10万円まで受け取れる制度です。

教育訓練給付金制度と途中解約で返金される金額のどちらが多いかで考えることになりそうですね。

ちなみに教育訓練給付金制度の支給条件は
レッスンの出席率が80%以上、かつ、ベルリッツレベル3以上の達成
となっています。

ベルリッツの教育給付金制度やその他の割引や優待制度については、こちらの記事を参考にしてください。
↓↓↓
【2024年7月】Berlitz(ベルリッツ)のキャンペーン・割引・優待情報!

Berliz(ベルリッツ)の途中解約についてのまとめ

ベルリッツでは、途中解約しても手数料を差し引いた残りの金額が返金されます。

ただし、ベルリッツフレックスの場合には、途中解約もクーリングオフもできません。

教育訓練給付金制度を利用している場合には、給付金と解約で返金される金額のどちらが多いかを考えてください。

途中解約について知った上で、安心してベルリッツで英語学習に取り組んでください。

ビジネスシーンで通用する英語力が身につくベルリッツの無料体験は、下のリンクより公式サイトで確認・申し込みができます。
↓↓↓
ベルリッツの公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました