ベルリッツは英語学習に効果なし?後悔する人に共通するのはこの2つ!

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

ベルリッツは英語学習に効果なし? ベルリッツ

ベルリッツはあなたの英語学習に効果が大いに期待できます。

ただしベルリッツのレッスンを受けるだけでは十分な効果が得られないかもしれません。

折角ベルリッツで勉強しても十分な効果が感じられず後悔する人には、ある2つの共通点が!

この記事では、ベルリッツでの英語学習に後悔せず、英語学習の効果を高めるために何をすればよいのかなどを詳しく紹介します。

ベルリッツでの英語学習に後悔することなく、英語学習の効果を高めたい人は、この記事を確認してください。

ベルリッツについて詳しく知りたい方は、下の青字のリンクをクリックして公式サイトをご確認ください。
↓↓↓
ベルリッツの公式サイトはこちら

ベルリッツで効果なしとなる人・後悔する人の特徴2つ

ベルリッツのカリキュラムに従って英語を勉強すれば、必ずあなたの英語スキルはアップします。

ですが、効果なしとなる人、後悔する人は必ずいます。

その人たちに共通するのは次の2点です。

  • レッスンは受けるが、予習・復習などの自己学習をしない人
  • レッスン中に英語だけででは全く意思疎通ができない人

ベルリッツではあなたの英語スキルを引き上げてくれるカリキュラムを提供してくれます。

でも、あなた自身が頑張らないと、いくらいいカリキュラムがあっても宝の持ち腐れになってしまいます。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

予習・復習などの自己学習をしない人

効果なしとなって後悔する人の特徴の1つ目は、レッスンは受けるけど予習・復習などの自己学習をしない人です。

ベルリッツからはあなたの英語スキルが1ランクアップするように、カリキュラムが提供されます。

英語スキルを身につけるには、自分自身で知識をインプットしたり、レッスンで学んだフレーズを定着させるための学習時間は必ず必要になります。

レッスンを受けながら、予習・復習で学習内容を定着させないと忘れてしまいますからね

英語だけでは全く意思疎通ができない人

効果なしとなって後悔する人の特徴の2つ目は、英語だけでは全く意思疎通ができない人です。

ベルリッツのレッスンは英語のみで行われます。

日本語は一切、どんな場合でも使いません。

この方法は英語を英語だけで学ぶ、というベルリッツ・メソッド®によるものです。

講師はあらゆるレベルの人に対応できるよう、身振りを交えながらゆっくりと話してくれます。

それでも全く理解できない、テキストの意味が解らないといった場合は、中学英語をおさらいしてからベルリッツを始めた方が効果があがるでしょう。

ベルリッツで後悔しないために心掛けること2選

ベルリッツで英語学習しても効果なしとなり、後悔してしまう人の特徴を紹介しました。

ベルリッツでの英語学習を後悔しないためには、次の2つを心掛けましょう。

  • レッスン以外に予習・復習などの自己学習の実施
  • 講師の英語が理解できなくても積極的にコミュニケーションをとる姿勢

これらはベルリッツに限らず、英語学習における重要なポイントとなります。

自分から積極的に学ぶ姿勢がないと、いくらいいカリキュラムがあっても英語スキルはアップしないということです。

レッスン以外に予習・復習などの自己学習の実施

ベルリッツで英語を勉強するなら、短くても最低復習の時間は必ず確保しましょう

仕事や家事が忙しくて、予習・復習の時間が十分に確保できない人は、ベルリッツに相談して受講期間を伸ばしてもらう方法もあります。

問題は、解っていてもついついさぼってしまう人です。

この場合、折角ベルリッツで英語の勉強をしても効果なしとなり、後悔するかもしれません。

15分でもいいのでレッスンの振り返りをすれば、レッスンで学んだフレーズの定着は全く違ってきます。

講師の英語が理解できなくても積極的にコミュニケーションをとる姿勢

英語にほとんど触れていない方がレッスンを受けると、講師の言うことが全く理解できない可能性はあります。

この場合、日本語で教えてもらうのではなく、単語やジェスチャーを駆使して講師とコミュニケーションをとる努力をしましょう。

話せないからレッスンを受けているのですから、なんの心配もいりません。

逆にコミュニケーションスキルが養われ、話す以外のスキルも鍛えられ、より実践的な英語スキルが身につきます。

自己学習がカリキュラムに組み込まれたベルリッツフレックス

予習・復習といった自己学習を自分一人で頑張る自身がない人には、ベルリッツフレックスというカリキュラムがいいかも知れません。

ベルリッツフレックスのカリキュラムには、自己学習がカリキュラムに組み込まれていて、予習が終わらないとライブコーチングセッションと呼ばれる講師とのレッスンに進めない仕組みになっています。

講師とのレッスン時間は25分と、通常のレッスンの40分に比べて短めですが、その分予習・復習の自己学習を行います。

サボり癖のある人には、サボれない良い仕組みと思いませんか。

ベルリッツフレックスの評判について知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。 →→→ ベルリッツフレックスの口コミ・評判は?利用者の語る3つのメリット!

ベルリッツで英語学習に後悔せずに効果を上げる方法のまとめ

ベルリッツで効果なしとなって後悔する人の特徴は2つありました。

1つはレッスンを受けっぱなしで自分で勉強をしない人。

もう1つは、英語のみでコミュニケーションが取れない人でした。

この点に注意してベルリッツのカリキュラムをこなすと、あなたの英語スキルに効果がみられ、公開することはないでしょう。

どうしても自分で予習・復習ができない人は、ベルリッツフレックスに挑戦するのも1つの方法です。

英語でのコミュニケーション力の大幅なアップが期待できるベルリッツの無料体験は、下のリンクボタンより公式サイトから申し込めます。
↓↓↓
ベルリッツの公式サイトはこちら

コメント

すぐに使える英語が学べる
ベルリッツの無料体験はこちら
タイトルとURLをコピーしました